公式LINEからのお見積り

屋上テラスやベランダへDIY!その時の注意点とは?

こんにちは!


最近は、

おうち時間を楽しく過ごそう!

という需要からか

べランピングやおうちキャンプが

流行中ですよね。


ご自宅のベランダやテラスを

リフォームしてみようと考えた時、

登場するのが

「人工芝!!!」ですよね!?


材料もホームセンターや通販サイトで

手軽に手に入って

雑草の生えないベランダやテラスなら

「DIYでやってみよう!」

という方も多いと思います。


その時、

下地(コンクリート部分)との接着に使用するのが

ブチルテープなのですが・・・


退去時・リフォーム時にびっくり!

ブチルテープが悲惨なことにということがあります。

※写真はイメージです。


もともとブチルには

自己融着性という性質があって、

テープをパイプや地面に貼った時にできた隙間に、

時間が経つにつれて粘着層のブチルゴムが少しずつ流れて

その隙間を埋め尽くしてしまうのです。


だから写真のように

溶けた感じになっちゃうんですね。


悲惨なブチルの剥がし方


このベタベタ、ドロドロを

どうにかするには、いくつかやり方はありますが・・・


スクレーパーを使う

注意点:下地の塗装ごと剥がしてしまう。


ブチルクリーナーを使用する

注意点:車のデッドニングぐらいの範囲ならまだしも

ベランダ・テラスの広さになってくると

コスト高になってしまう😢


ラッカーやシンナーを使う

注意点:簡単に溶解・除去できますが

気分が悪くなる。

安全面からもオススメできない。



そこで施工時の裏技!


コンクリートなどの下地の上に

養生テープを貼り、

上に重ねるようにブチルテープを貼ることで

下地を痛める・汚すことが軽減され

人工芝を撤去する時、楽になりますよ🙌


DIYに挑戦される時は

ご参考にしてくださいね!


もちろん

SHIBAMUでも

ベランダやテラスの施工も承っておりますので

気になる方はお問い合わせくださいませ。


また、

DIYの割付・カットサービス(ベランダ・テラスに限る)も

ございます!

ご購入者様だけに詳しい施工方法も

お伝えしておりますので、ぜひご検討くださいませ!

👇詳しくはこちらから

https://www.shiba-mu.com/diy-set

閲覧数:13回0件のコメント